相場は日本国内でのアンティークショップ価格をイメージしています。
古美術商などの時計専門外ではもっと高額になると思われますが
フリマなどで購入(ビットする時)は、リスクを含めて安めで設定し、
サイフと相談しながらするのがお約束です。

時計博物館/展示室=相場カタログNo.14
金無垢正統派
18金ピカピカ懐中時計・近ミント

機械は、ゴールドケースをまとうのに充分。

相場20万円前後
機械に拘る本格的時計
935銀ハイグレード・近ミント

機械に加え高級感溢れるケースも。

相場不明・同グレード類似無し
国力のあったアメリカの代表
14金無垢・ハミルトン・要メンテ

見た目はミント。機械良く稼動。要メンテ

⇒メンテ後復活したとのご報告がありました。

相場15万円前後
機械バツグン!!!正体不明のハイグレード
935銀ハーフハンター・スペシャルグレード・近ミント

これはすごい。全てがミントに近い。

相場不明
時計史を示す生きた貴重品
18K無垢ハーフハンター・超特殊機械・上質

スペシャルな目玉でした。

相場70万円前後
厳選金無垢懐中時計
上級ハイグレード・オメガ14K箱付き
ケースの肉厚も良く、通常のドレス懐中時計より大きい48mm。
緩急計も特殊仕様。精度よし、機械良し、箱有り、ケース肉厚有り、
懐中野郎の嗜好を引き出すプラットホームの時計といえるでしょう。

相場25万円前後



一旦、表紙へ戻ってください。