VOL2:君の心を揺さぶるっ!!
そうだっっ、この金無垢懐中は


写真、これは、実態が掴め難い・・・。

そう、ネットではどうしても写真に頼らなければいけない。

しかし、あなた自身にも経験がおありだろう。
そう、カッチョ良く(かわいく)写っていたり、大変気に食わない顔で写っていたり。
しかも、上を向いて写った日には、お鼻の穴様がでかく・・・

あ、こんな話ではなかったのぉ。

さて、今回の冒険の話をしよう。

これまたネットを始めたばかりの頃じゃ。

海外サイトでえらく安い金無垢(らしき)懐中が出ているではないかっッ!!
飛びついてしまったね!!しかも、金無垢(らしき)チェーン付きじゃ。

値段のご紹介は勘弁して欲しい。

英語の説明をぶっ飛ばし、簡単に目を通した。フムフム。

「ブルーのエナメルのなかに、水の中で泳いでいる女性が描かれ、
ケースには装飾が綺麗。あなたにぴったし!!」

うーん。ナイスじゃ。特に「水の中で泳いでいる女性」とな。
これはいけますぜっ、旦那!!

うーん。美しい。泳いでいるのは人魚様だな。

これは、宝物である。


うっ、しかし、

なんとなくエナメルではないような
気もしないことはないが・・・


しかし、気にする事も無いと考えた。
装飾も、昔の職人さんが丹精こめて一筋一筋彫ったものだろう。

素晴らしい。

昔は手を掛けて逸品をこしらえた物ですなぁ。

この逸品を手に入れ高鳴る胸を押さえながら鑑賞に浸っておった。
機械式時計。一流の時計職人が知恵と工夫を凝らして作った作品だ。

決して工業製品ではない。

ああ、この迫り来る嬉しさ・・・。
逸品を手に入れたときには、この様な感動が待っているのだ。フッ

さて、素晴らしい機械を眺めるとするか・・・















香水入れだったらしい・・・・・・・(1ヶ月ほど再起不能・・・)





戻るべ    TopPageへ     次へ