機械に付いているイニシャル

時計の機械には、色々な情報が収められています。

ダイヤル側の機械やテンプ受けの裏に作者の名前、クロノメーター番号、
製造番号、メーカー(会社)名などなど…。機械があればかなりの事が判ります。
いつ製造されたのかはもちろんのこと、メーカーが現存していれば
それを元に、最初のオーナー名まで判るときも多いです。

一方、なぜか全く記載・刻印の無いものも有ります。その場合は、残念ながら
調べる手段が無く、判りません。

無いものは、その機械を見れば作者が判明するぐらい飛びぬけたレベルの物で、
それゆえ、入れる必要がなかったのかもしれないです。

それにしましても、表記が統一されていなかった頃は混乱しています。
1900年を過ぎますと、なにか統一したものを入れようという事になり、徐々に入ってきます。
1950年過ぎには、時計メーカーが統廃合を繰り返した大不況、世界大戦を経て、
安定してきた結構な数のメーカーの統一イニシャルが作られました。
しかし、それでも殆どの機械にイニシャルが見られるようになるには時間がかかり、
実際、1960年まではまちまちです。

以下のものは、海外の本からの引用ですが、これら以外のものもたくさんあります。
ご参考としてご利用下さい。

▲最下部の注意点は必読


1880〜1927年のスイス・コードをまとめた資料

赤色は日本でよく見かけれるかな?と思うメーカー(ブランド)です。
@日本語の発音は、現地のものではなく、日本で紹介されているものにしました。

引用資料:

☆COMPLETE PRICE GUIDE TO WATCHES No.16
(1996) アメリカ
著者:
COOKSEY SHUGART
RICHARD E. GILBERT

☆COMPLETE PRICE GUIDE TO WATCHES No.18
(1998)アメリカ
著者:
COOKSEY SHUGART
TOM ENGLE
RICHARD E. GILBERT

AOC Roamerローマー
AOL Adolph Schwarcz&Son
AOX Alstate W,Co.
AXA Wittnauerウイットナー
AXZ Benrus(1)ベンラス
AYP Audemars Piguetオーデマ・ピゲ
BOL Lemaniaレマニア
BXC Avia
BXJ Midland
BXN Benrus(2)
BXP Imperial, インペリアル、Bayer,バイエル
Pretzfelder&Mills
BXW Bulovaブローバ
COC Crawford
COW Crotonクロトン
CXC Concordコンコルド
CXD Cypres
CXH Clintonクリントン
CXV Cort
CXW Central, Benrus(3)
DOB Dreffa W.Co.
DOW Deauville
EOE Elrex
EON Avalonアバロン
EOP Harvel
EOT Lavina
EXC Everbrite
FXE Provis
FXU Louis Aisenstein&Bros.
FXW Louis(1)
GXC Gruenグリュエン
GXI Gotham(Ollendorff)
GXM Girard-Perregauxジラール・ペルゴー
GXR Grant
GXW Gothic
HOM Homis
HON Tissot(1);A.Hirschティソ(ヘルシュ)
HOR Lanco;Langendorfランコー;ランゲンドルフ
HOU Orisオリス
HXF Harman
HXM R.H.Macy&Co.
HXN Harvel
HXO Harold K.Oleet
HXW Helbrosヘルブロス
HYL Hamiltonハミルトン
HYO Hilton W Co.ヒルトン
JXE Normandieノルマンディー
JXJ Jules Jurgensenユール・ヤーゲンセン
JXR Galletギャレ(ット)
KOT Landau
KXJ Wm.J.Kappel
KXV Louis(2)
KXZ Kelton;Benrus(4),Central
LOA Emil Langer
LOD Latham
LOE Packardパッカード
LXA Lacoラコー,Winton,Elbon
LXE Evkob
LXJ LeCoultreルクルト
LXW Longinesロンジン
MOG Mead&Co.;Boulevard
MOU Tower;Delbana
MXE Monarch
MXH Seeland
MXI Movadoモバード
MXT Mathey-Tissotマティーティソ
NOA U.Nardinユリス・ナルダン
NOS Heritage
NOU Louvic
NXJ National Jewelers Co.
NXO Orisオリス
OXG Omegaオメガ
OXL Wyler(1)ワイラー
OYT Shriro(Sandoz)サンドス
POY Camy;Copley
PXA Pierceピース
PXP Patek Philippeパテック・フィリップ
PXT Paul Breguetteポール・ブレゲッティ
PXW Parker
PYS Langel
QXO Kelbert
ROC Raleigh
ROL Ribaux
ROP Rodania
ROR Rolexローレックス
RXG R.Gsell&Co.
RXM Galmor
RXW Rima
RXY Liengme
RYW Ritex
SOA Felca
SOE Semca
SOW Seeland
SOX Cortebert,Orvin
SXE Savoy;Banner
SXK S.Kocher&Co.
SXS Francoフランコ
UOA Actua
UOB Aeroアエロ
UOW Universalユニバーサル
UXM Medana
UXN Marsh
UYW Stanley W.Co.
VOS Sheffield
VXN Vacheron&Constantinバセロン・コンスタンチン
VXT Kingston
WOA Tower
WOB Wyler(2)
WOG Breitlingブライトリング
WOR Creston
WXC Burenビューレン
WXE Welsbro
WXW Westfield
ZFX Zenith W.Co.ゼニス
ZOV Titusチタス
ZXV Hampden(new company)ハンプデン

資料が古くてゴメンナサイ

この記事、’98年〜’99年に作ったものです。
そして、これを元にして多くのサイトさん、コレクターさんがコピーペーストされました。
知ってしまえば簡単ですが、知らなかったレベルの頃は、こういう発見が嬉しいものですネ。

そういう時に起きてしまったのが…ジャガールクルトのメモボックスの機械にVXN
=バセロンコンスタンチンのイニシャルがあった為、”バセロン”として高額で
売買された弊害でした。

注意があります。

資料は最新版を手に入れてください。
上の資料は古いものです。間違いもあるかもしれません。
本自体が1880〜1927年の資料に基いていますから…。


上級の贋作者なら…

こういったイニシャル刻印まで真似していたかもしれませんので、絶対的な信頼まではおけません。
(現代の高級車窃盗グループは車体番号も変えますしね〜)
つまり、超有名ブランドに関しては懐中野郎王道の手段、トータル的品質で判断するのが
結局は一番ということが言えるでしょう。

それにしても、日本の雑誌に出てこないメーカーの多さにもビックリですネ。

⇒クオリティの判断の仕方
併読下さい。

⇒アンティーク時計の高級なもの<簡単チェック項目>
機械を眺めて差を見抜こう!!!



表紙へ