初期の頃に書いた記事ですので、
少々過激な表現があり、お恥かしいです。

当時のマスコミへの妙な不満、
今考えればたかが個人で叫んでしまってバカですが、
無茶苦茶な理屈はスルーしてくださると嬉しいです。

全3ページ


時計の本国への問い合わせ方

後に実例としましてパテック達を問い合わせた物があります。

今をさかのぼる事10数年。
まだ、ものすごく時計が安かった頃。

私は、家にある時計達をいじり、壊し、捨てていたおたんちんであった。
しかし、そんな自分でも、これは捨ててはいけない、
すごい物だと思う時計達があった。

エナメル絵画などの逸品だ。

なにも知らなくても貴重品とわかった。

私は、今の時計ブームで、SSでも200ー300万円の複雑機構を持たない、
文字盤がユニークだとかのノーマルは興味が湧かなかった。

人気が無くなったら愛着が残っているのであろうか?

時計に興味の無い人に見せて「おおー」となるだろうか?

自分自身で良いものかと本当は不安ではないか?

そして、これを読む人で怒るのは200万円の物を、
たまたま大変安く「既に持っている人」に限られると思っている。
その、怒る人にも今のお金で買いますか?と聞いてみたい。

私が願う事は、
誰が見ても高そうだ・・・
手が非常にかけられている、
超高名な人の作品だ、
美しい・・・などの価値観を、
議論・考察しても良い頃ではないかと思う。

その上で、これはすごいとか、高いとかの原因を意見しあえば
もっと目がひらけるのでは。
しかも、雑誌の情報ですら参考に有効活用できるレベルで。

というのは、雑誌に乗っていた事を、
間違っていると言い合うだけのコラムを以前見てそう思ったのだ。

編集部だけが悪いのか?そうではない。
雑誌を非難していた人も気が付かない間違いはたくさんある。

作者自身が後から気が付く事だってあるのだから。

非難するのではなく、気が付いた自分の知識を糧に
他の人を導くなんて姿勢が良いのではないだろうか。

とまあ、固い滑り出しだが、なんのことはない。
自分も経験しているのだ。

数年前の本に世界で一番薄い懐中時計が写真で載っていたが、間違いだった。

このホームページのプラチナのテファニーのこと。
喜びで浮き足立った私は、ルクルト博物館へすぐ問い合わせた。
恥じかきましたぜ、違っていたんだから。

その時は、その本を「しっかり調べんかい」と思ったのだが、
本国に問い合わせて初めて解った事だし、
自分以外は気が付く事も無いと嬉しくもなった。

私は時計の本がこんなに出ていなかった頃には、
自分の時計の事を調べようが無かったので
本国に直接問い合わせするしかなかったのだ。

メーカーのアドレスを調べてね。

以下に送付文を書いておきますから、
もし、本にも載っていない不思議な物をお持ちなら
是非問い合わせしてみて欲しい。

必ず、今までとは違う目で雑誌などを見るようになるし、
愛着だって湧くから。

それに、本国に問い合わせをするような読者が増えると
編集や原稿もクオリティの高い物になるし、
時計業界には良い事と思う次第だ。

(ただ、簡単な事はやめてね。 いくら調べてもわからない事だけネ)

本国への問い合わせ例文

ブランドのアドレス(代理店に聞きましょう)   February,26,1989
to: Customer Service Section

RE: Research/Request

Dear.Sir,

I would like to know the data of manufacture of my watch.
Please let me know information of my watch concerning the day of export/import,
first ouner, price and so on.

I am sorry to say, I apologize for not having introduced myself first,
my name in Makoto Sakuma.
I am a fan of your brand.

In addition, I contacted Nihon Sieberuheguna Co., Ltd. of your distributor
which is located in Japan,

regret to say, I want to have information more.
So, I would like to send to you my letter within watches photografes directry.
Please let me know the information of my watch as follows;

Wrist Watch
Round type
18KG
Case No;
Move No:
within photo.

I deep appreciate for your kind assistance in advance.
I am looking forward to recieving your information.

Sincerely yours,

M. Sakuma

アドレス(自宅住所)

とまあ、こんな感じでしょうか。スペルミスは許してくれたまえ。
なにせ、英語の仕事から離れてるんで。

まあ、相手に伝わればいいので、
ナンバーや、モデルさえ間違わなければオツケイさ。

でも、本等で調べれる物は極力調べてくれ。それからにして欲しい。
理由は、問い合わせが増えれば、
現在せっかく無料なのに有料になったりしますから。

返事は1ヶ月ぐらいからかかる。パテックは2ヶ月ぐらいかな。



表紙へ     次へパテックへの問い合わせ例