時計メーカーからのお返事、資料紹介

今まで、本国に問い合わせた時計達で、
返事の来た物のうち極一部についてご紹介しましょう。

評価もしてみました。

大変対応がいい、普通、悪いかも、返事もこないぞ

ここにあるものは

1、オーデマピゲ(多数問い合わせ=写真にて)

B(しつこく質問をすると返事がこなくなる。3回までぐらいで…)

2、ジャガールクルト(多数問い合わせ=写真にて)

A(しつこく質問をしても必ず返事がくる。やるぜっ!ルクルト)

3、バセロンコンスタンチン(ミニッツリピーターのみ)

B(ケース特注は技術的に無理との返事だったがなかなか感じはいい)

4、ユニバーサルジュネーブ(マイクローターのゴールドシャドー薄型自動巻き腕時計)

A(たった一個だけの腕時計だったが、すごく丁寧でした。)

大体、2−3ヶ月後に返事が着ました。

5、パテックフィリップ(多数問い合わせ=写真にて)

D(世界各国からの問い合わせでてんてこ舞いなのか?
電話かけても担当が誰なのかも不明でした。
処理はしていますとのことだったが…ホントか?)

昨年’99、8月と1月に問い合わせているにもかかわらず
(EMS=エクスプレスメールサービスで)、
うんともすんとも…です。

ネットで調査しましたが、届いているのです。

ひょっとしてパテックフィリップ!無くしたな…

ゴメンナサイ(⇒パテックピリップのイチ例はコチラ

6、ブレゲ博物館(フランス)

半年もの時間が掛かり、鑑定作業と証明書で8万円(銀行手数料含む)

支払いは銀行振込。クレジットカードはダメ。
MO(ポスタルマネーオーダー)は多分OK。
⇒入手のドキュメント(3ページ)

←ブレゲ



↑これらは「お譲りコーナー」で出した際にお付けしました。
多くの時計に揃った資料でお譲り…当初、画期的だったな…。



パテックの問い合わせ例へ戻る     表紙へ     TOPメーカーへの問い合わせ