紋章の秘密、注目すべきポイント

ご自分の持つ懐中時計の価値を、埋もれさせず、正当に見出してますか?
手放した際に、もしも安くしかならなかった場合、それは物の価値が原因もあるが、
実際は、持主さんの無知から原因が来ている場合も多い。
せっかくオーナーになられたのだったら、ご自分の持つ機械式時計の価値を見落とさず、
より価値を高めてあげるべきと思う。

過去にはこんなのがあったけど、どちらかというと詳しい人向けでした。
今回は、最も簡単なケースにある王侯貴族の紋章の解説。誰でも分かるだけに美味しい。
現時点でネット上に解説があるかと語句検索して調べてみると、
”古代冠”すらヒットしないので、私はヤッターと思った(・・・)。

=似せた贋作も多いぞ!!!

そうそう、カッコイイからワシはよく使われる。双頭のワシが有名だよね。
ワシは古代ローマ帝国から貴族脈が繋がってるものだけど、しかし、重要じゃなかったりします。
ナポレオン紋章はわざとワシ頭を反対に向かしていたりするが、変えれる場所もあるということ。

この奥深さに「ピン」と来ていた人は平均的知識、今になって気づいた人は学びが足りない。
ご自分の知識経験より遥かに上がぞろぞろ居るのだと自己反省し、自惚れなきようにね。
そうすれば、自然と慎重になって、詐欺などのヒッカケを避けることも出来るでしょうし、
どんなことに対しても興味の出方や面白さが全然違うと思う。

パテックやバセロン、リピーターの10万円前後だけを目当てに訪問する読者は、正直要らない。
何か要件を頼んできて作業しても1行メールの「ありがとう」も無い。2回続けば私は怒る(啓発)。
サイトの成り立ちやスタンスが全然違うから、トラブル起こして去ってくだけなのです。

←追記:これは聖ジョージのドラゴン退治だが、
イギリス・エリザベス女王の公用車、
そのボンネット先に飾られているトレードマークが
これになっていることを知れば、各種の模様に、
色々な理由があるのだと分かると思う。

また、1912年に沈没した世界最大豪華客船タイタニック号
その引き上げ調査で多数発見された金貨はこのデザインだ。

ロレックスは下図にないデザインの王冠を採用。
同じにすると厳格な処罰が待っているからだ。
本来は、王冠なんて気楽に使ってはいけない。

紋章は綺麗だが、日本では馴染みが無い。
ルール無視の間違ったデザインが多いのも問題だが、
知っていれば、王侯貴族が愛用したブレゲやパテックの
上手く出来たニセモノですら判断できることも多い。

視野を広くしようとしたいなら、足元に知識が転がっている。
遊びに興じた時間を知識吸収に回しておけば、
別人になれるほどの広大無比なものを得れたはずだ。

▲47mmの中型。

さて、紋章が本物の意味を持つためには、下記のポイントと組み合わせることが必要です。

<ポイント>=後に加筆します。今は項目だけで失礼。

・大紋章があっても絶対に変えてはいけない部分がある。

1・絶対に血脈者じゃないと使ってはいけない部分がある。

2・XXの中は個人の血脈オンリーで表さないといけない。

・企業などが適当にカッコイイとデザインして変えてもいい場所と、
自由に使ってはダメなポイントがある。

3・X△の向きにより、社会的階級が表されている。

4・△▽のデザインにより、社会的階級が表されている。

・上の二つを組み合わせることにより、確実に社会的階級が判断できる。

・上記のルールに沿っていない(合致していない)紋章はまがい物と判断できる。

上を知れば、まがい物と本物特別できます。では、実際の懐中時計で見てみましょう。
▲まだ適当な画像が入ってます。ちゃんとした記事にするまでお待ちください(作者の余力待ち)。



















=双頭のワシも紋章ルール。



<ポイント答え>

1・王冠

2・盾

3・甲冑頭部の向きにより、社会的階級が表されている。例=正面だったら王様。左なら…等

4・王冠のデザインにより、社会的階級が表されている。例=上図既出

”双頭のワシ”の顔向きを、正デザインの逆にしたナポレオンの紋章は、
さりげなく古代ローマ帝国の血脈者たちに考え方の違いを見せようとしたと容易に推測できる。

▼M/K山さまへ2009年5月10日にお譲りした懐中時計。ヘビーな中型。
神聖ローマ帝国(ドイツ)の伯爵が注文し、使っていたものと簡単に鑑定できるわけだ。

=伯爵

<派手な紋章が偉いというわけではない>

下は神聖ローマ帝国の竜騎士団・指揮官を兼務したことが蓋に書いてあり、
紋章から王子だったことが分かる。成長してどの歴史に登場するのか、繰るのも楽しい。
今、ドラキュラ伯爵の城を思い出してほしい。あの大きな城を収めた彼でも伯爵級です。
その上を行くプリンス(王子)。青年時に竜騎士団を指揮したのだろう。

=王子

博物館が好んで収集するのは、こういったタイプですから、特に高額となる。
ナポレオンの妻が持ってたブレゲが1億4千万円を超えたのは全然不思議じゃない。
ドラキュラ伯爵が持ってた懐中時計でも1億円行くでしょう。地元では英雄ですから。

ここで注意点。紋章のポイントを覚えきったら、明らかなのは数点の重要性。
突き詰めれば、王冠と盾だけでも好い訳で、王侯貴族といえどもシンプルを求めた人も多い。
否、シンプルほど直系血脈なのだとも言い換えれる(一応、これはジャンル常識です)。

時計&ブランドだけの価値を遥かに凌駕する「歴史的価値」は重要なのです。
是非、自分の持ってる懐中時計を調べ、価値を正等に見出してあげてください。
全てのスキルが必要というポケットウォッチの世界ですからね。

他のポイントたちは作成未定(サイト休止による)



表紙