当サイトは「お気に入り」ブックマーク・バーを出しながら読む、を想定した大きさで作っています。


タメになった場合は、当サイト↑スポンサー様も訪問下さると幸いです。


イントロダクション

ご紹介あいさつ

ようこそおいでくださいました。

このサイトは、現在人気を誇るロレックスなどから機械式時計へ入ってこられた方のために、
どうして高いのか?などの答えが出るよう、参考書になるように作りました。

クオーツ式(水晶発振)とは違う機械式の魅力

電池で動く正確無比な現代のクオーツ時計。
部品が壊れれば、「パーツ交換」をすれば直ぐに生き返ります。
ただ、パーツが無くなれば修理は不能です。

電池も合うか合わないか、製造中止になったら復活は無いです。
一方、機械式時計はパーツを作ればいつでも復活でき、
100年以上も元気であり、孫の代まで伝える事が出来ます。

ネットならではの情報

この世の中、車から電気製品、金融まで情報は広告主によって
支配されているといっても過言ではありません。

一昔前は、サラ金苦で自殺というニュースが多かったのに、
最近ではCMスポンサーに消費者金融が進出してきたため、ほとんどニュースにもなりません。

雑誌でも、広告主であるブランドの悪口を書いた日には、
速攻で死活問題ですから、無茶な誉め記事とかが氾濫します。
ネットは、数少ない広告主の絡まない情報源だと思います。
もっとも、コミュニティBBSでは、利害関係の有る方々の暗躍により、
いまいち他ジャンルよりも荒れていますけど。

当サイトは記事のほとんどが懐中時計ではありますが、
腕時計の機能や基本的な構造を、すべてを網羅しているのが懐中時計。
ゆえに出演率が高いです。

懐中時計は興味がないから…ということで、読まれないのは、もったいないですよ!
分量はトップページを見ただけで腰が引けそうなぐらい項目があります。
腕時計の元になった懐中時計の機械や外見を見てから、
構造やクオリティーを学べるように、知識の流れを作っています。

▲作成したのがイケイケでも許されたネット初期になるため、
大変見苦しい所があるかと思います。お許し下さい。

どんどん次「⇒」へ行ってください。



表紙     ⇒次へ(どんどん次へ行ってください)