パチものの考察(旧さくさんのつぶやき時計編VOL16)

贋作天国日本。メーカーが会社の命運をかけて開発したヒット商品が巷の業者に
「おお〜、こいつは使える」とちょいと真似されて、本来は自分の会社の物を購入する
顧客がその真似っこに安いからと流れてしまう。

メーカーとしてはこれは許せないちゅうやつだ。

でも、真似が簡単に出来ないレベルを作り、はっきりとした差を
見せ付ければいいんじゃないかと思う。医療関係なんて真似が簡単に出来ない
から輸入に頼るのだし。

日本に贋作(パチモノ)が多いのは何故なのか?いろいろな理由があるのだが…。
贋作製造サイドでは同じ危険を被るならよりお金になった方がいい…日本が
一番お金持ちだ…だから日本に多いという話がある。海外旅行でも日本人が
ターゲットになりやすいのは無用心という事以上に同じ危険ならお金を持っている
日本人の方がいいということで狙われている。これは私が実際に聞いた話だ。

また、ブランド嗜好が強い国民だと贋作製造サイドに判断されている。どうしてなんだろう。
このことは確かに巷の雑誌を見るとブランドの基準ばかりだからで、時計に限らず
ティーカップはこのブランド…なんたらと。価値の知識=ブランド格差知識と頭に
摺り込まれているのは当然ですな。いかんぞ!これはいかんぞ!

このブランドならこの価格帯…という風に頭に入っていると簡単な判断は下せるが
もしもそのような価値基準がない物のオファーをもらった時にどうすればいいの
だろうか。相手が提示してくる価格をどう判断すればいいんだろう。これは困る。
定価表があっても困る。自分の予算以内にしてネとお願いするレベルが精一杯の
抵抗だろうか。(例えばデフブリレーター=除細動機=心臓が止まったときにど〜ん
って電気を流すやつ)

でも、こんなことは簡単にクリアー出来るような気がする。メジャーな専門誌が
ちゃんとこのブランドのこれはこのぐらいいいと企業秘密の部分に迫って価値の
差を記事にすればいいのであ〜る。ワイドショーぐらい秘密を暴くぐらいやって
欲しいものだ。週刊誌は芸能人は公人と云いながら秘密を暴露するが、企業は
もっと公だ。商業誌でスポンサーだからうんぬんじゃなくて…でも無理だろうなぁ。

おっと、まとまらなくなってしまった。まぁ、贋作というので是非作ってほしいのは
食料品・医療品などの輸入に依存しているものである。この贋作天国日本は
悲しいかな、嗜好品しか贋作(パチモノ)がはびこっていない。本当に必要な
物の贋作をいっぱい作ってロOレックスのように10分の1で販売して欲しいと
思う。ま、無理だから言うんだけどね。こういうことを書いていると必ず飛ばし
読みの方のクレームが来るんだよなぁ。贋作擁護だって。擁護しとらんわーい。
ま、とはいえそういう風に読めたのならすみませんって謝っちゃいますけどね。でも、
こんな1サイトにクレームを書くぐらいなら贋作企業に直接文句を言って撲滅運動に
働きかけてもらいたいものである。また、自分でサイトを作って撲滅運動を展開するとかね。
私だったら、1サイトに目くじらを立てるぐらいの気持ちになったら贋作企業に
お願いをするかな。

「巨大商社が独占している食料品の贋作を作ってください。
値段は10分の1で。または人工皮膚でもいいですぜ」って。

#パチモノ(贋作)の品質がいいということから皮肉っています。