時計記録資料その2(一般高級懐中時計)

全て放出済みのものですが、資料として閲覧ドウゾ。

写真クリックで詳細解説ページが別窓で開きます。


フランス製・18K懐中時計+箱付き1900年頃

40mmちょっとの18Kゴールド・オープンフェイス。
内フタも金無垢、リューズ巻・ダボ押し。
高品質ムーブ。何故かUSA向け古い箱、嬉しいです。

(このタイプでは珍しくオススメ)


18Kフルハンターカギ巻き
ダイヤモンドエンドストーン


オリジナル箱付き47mmちょっと
大き目の金無垢ウェートかなり良いです。

18Kハイグレード・シリンダー脱進器

機械ハイグレード。水平で精度good。
針いまいち、ケース薄く、姿勢差アリ。

ハイグレード・シルバー懐中時計

54mm、機械ハイグレード。

トータル約100g近い!!!
18金無垢フルハンター

約48mm、普段使い用にも最適。
腕時計の金無垢とは比較になら無い破壊力です。
全体で約100g近くもある18金無垢時計の質感をどうぞ。
(この大きさでは大体90g前後が多く、重い方で95g前後)。


ワンオブハンドレッド
4Jシリンダー脱進器OF銀懐中時計

約49mm、この世に100個製造されたうち、偶然にも高精度を得た
滅多に無い4Jアイテム、それをワンオブハンドレッドと呼ぶ…。


懐中時計入門者〜上級者まで満足させる
超ハイグレード18K以上フルハンター・ジュネーブ懐中時計

43mm、ブランド関係無し、とにかく1個超高級品が欲しい方へ。
持った瞬間、ケースが眩しい!!!機械もウルトラハイグレード
どうしてジュネーブが凄い時計産地といわれたのか、現物でどうぞ。




表紙へ     複雑時計展示室へ