かつてコレクションしたものたちです。
全て手元にはありませんが、持っていただけに解説は役立つと思います。
あなたが何処かで手に入れたアイテムなどの比較にお使い下さい。

複雑時計

いにしえの技術の宝庫。
価格は日本市場での相場イメージです(物の程度に因ります)

<相場価格表のご注意>

新品については工場ラインに乗る時にパーツ価格、人件費、電気量などが算出され、
それに利益が乗って商品価格というものになります。
販売店の努力によって、多少の差は出ますが。

アンティークを始めとする中古品の場合は、仕入れ価格に
単純に一定の利益を乗せる場合、仕入れに何パーセントか掛ける場合、
その年の人気度などにより、まちまちです

多少の差どころか大きく出るのが普通です。

同じタイプで数の多く出まわっているローレックスなどは相場が出来ますが
懐中時計などでは比較にならない数しか市場に出ておりません。

従って、お店によって高い高くないを論じるのは、仕入れ価格から違うこと、
1個1個の程度や質が違う事、店主の好みによることなどにより、不毛です。

ここで紹介する価格は、世界的コレクター・仕入れ相場表でもある
「コンプリートプライスガイド」とも異なっています。

オークションハウスの相場や店舗などの資料も含めて導き出しました。
参考にして欲しいレベルの価格帯ですから絶対値として見ないようにしてください。

相場価格に対しての議論提案は、ほとんど類似品を持っている、
そういう価格に少なからずマイナスが関わってしまう方からのケース以外はないでしょう。
巷で論じられる相場議論を参考にされる場合は、そういう前提で見てください。



トレジャーハンティングをするなら、10分の1とか、半額とか理想的な
ゲットをしたいところですが、安いものの場合はハズレのウェートが当然高くなります。

写真と解説を見比べて、骨董市やヤフオク、ebayで役立ててください。

リピーターのウンチクについてはサイト内関連記事をどうぞ。

◆↓写真の大きさが揃っていませんが気にしないで下さい。


ブレゲ・クオーターリピーターNo.XXXX

ゴールドケース、超小型です。パラシュートサスペンション

ミニッツリピーター両面スケルトン銀1900年前後

ハイグレードな機械で勉強だ。


18KミニッツリピーターOF
スーパーハイグレード懐中時計


数千万円の腕時計ミニッツに最も近いタイプです。

ミニッツリピーター・ハイグレード

音色の響きが好い!!!これは良い時計です。

象嵌REPETITION CHRONOMETRE!!

トルコ向けのまぁまぁな象嵌ケースのクオーターリピーター。
鳴り正確。音色もまずまずOK。
ただし、補強蓋を溶接する修理をどうするか。
現状でも大切に扱えば普段使い可能でしょう。


18K薄型ミニッツリピーター 相場80万円 メンテに高く付きましたが、高級薄型タイプなので完全作動になり満足。

ダイヤルも金無垢ケースも綺麗です。(1900年前後)
ブレゲクオーター 相場50万円 贋作としても、リピーターが付いているのは現代のニセモノ製造者に見習ってもらいたいものです。
ミニッツ・クロノグラフ・トリプルカレンダー・ムーンフェイズ14K・OF 〜180万円 2年半のメンテ期間が掛かったお気に入りでした。
ミニッツリピーター14K 50万円 日差30秒以内!音色が美しい!1900年ごろ
アガシ・スプリットセコンズ/クロノグラフ 48万円
トリプルカレンダー/ムーンフェイズ/ガンメタルケース 〜10万円
最上級 must see 250万円
アガシスプリットセコンズ14K 48万円 ハイグレード1920年前後46mm
キャプテンウオッチ18K 50万円 ミントなフルハンターケース、ブレゲのパラシュートが使ってあるなどスペックとしては最高。1850年頃。
スプリットセコンズクロノグラフ14K 43万円 スプリットの中でも最上級のもの。1900年頃。
パテックキャプテンウオッチ 見積もり不能 大航海時代のキャプテンウオッチ、デュプレックス脱進器(4つしかこの脱進器は見つかっていないそうです。1840-1851年。
トリプルカレンダー/ムーンフェイズ 〜25万円 数あるトリプルカレンダームーンフェイズの中で最も程度が良いと御墨付きです
グランドコンプリケーション 90万円 多分卒業生作品。1890-1930年頃。"等速調整装置"が見えない品です。
キャリオン式
1/4リピータークロノグラフ14K無垢
〜100万円 56mmの大型金無垢!クオーターの時には3回!!!で音が鳴る。1900年頃製
ミニッツリピーター・シルバー 50万円 50mmの大型ヘビーなシルバーケースに入ったハイグレードの機械。
デ・ラ・マリン18K 〜200万円 プレミアクラスのクオーターリピーター。捜し求められるタイプ
ミニッツ・クロノグラフ・
18Kフルハンター
130万円 素晴らしい逸品。機械がちょっと変わっています。
5ミニッツリピーター 〜20万円 新しいタイプです。初めてのリピーターは使いまくっても遊びまくっても大丈夫なこれがお勧め。
バセロンミニッツ機械 〜40万円 ケースさえあればかなりの値段
F・Lecruse,Geneve18K 47万円 初期リューズ巻き:クオーターリピーター。1820-1850年。
14Kミニッツリピーター 105万円 44mm。1920年頃のハイグレードなミニッツリピーターです。
14Kミニッツ小型OF/機械は5ポジション! 90万円 かなりいいです。
パテックフィリップ/ミニッツリピーター18K 300万円 付属品がそろっています。ここまで揃っているとパーフェクトなコレクターアイテム化しますね!!!
ルクルトオートマタ・ミニッツ 150万円 ハイグレードムーブすごいです!!!
トリプルカレンダー/ムーンフェイズ18K簡易永久カレ 90万円 裏についているカレンダータイプ。面白いです。機械は抜群に綺麗です。
ブレゲ&フィルズNo7751クオーター 150万円 程度が良い。
クオーターリピーター金張りフルハンター 20万円
クオーターリピーター 40万円 ジュネーブ系のいい機械を積んだガンメタル。なかなかいいです。52mm
18金無垢ミニッツ/クロノグラフOF 130万円 30分積算計があるために、見た目も大変複雑です。
ミニッツリピーター象がんケースOF 70万円 黒文字象嵌ケースは私の好み!
クオーターリピーター銀無垢FHケン引き 40万円
セコンド・レトログラード 見積不能 世界最初の秒のレトログラードの現物か!?超希少180年前




表紙へ     精度を追求、クロノメーター展示室へ