読者さんの時計Part5

はじめてメールを送らせていただきます、鈴木といいます。

展示集No.1にあったイリノイと、No4にあったウォルサムについて聞きたいのですが、
機械はどちらの方が立派なのでしょうか、そして普段使いができますか、
誤差はどれくらいかを教えていただきたいです。

お譲り済みでしたら、そちらもお願いいたします。

←イリノイ

←ウオルサム

展示室No1の記事にありますが、全てコレクター諸氏に嫁いでいます。すみませんー。
100年経ていても全て普段使い可能で1日数十秒でしたでしょうか。

グレード的にはイリノイが上ですが、どちらにしましても現代の技術では
お金(コスト)が掛かり過ぎて実現不可能なレベルですね。
作っても数百万円の値段になるでしょう。ロレックスなどよりも上ですからね。

上は特に8万円ぐらいだったかな(ヤフオクで売ったです)。
記事に有る通り、海外サイトですら2000ドル以上で出していますから、
買った方が「安過ぎで申し訳ない、有難うございました」と感動のメールを…。
いや、ebayよりも安くで落ちましたね。なんだか複雑だったあの時(笑

恩賜の銀時計を鑑定していただきたいのですが。

はじめましてM月と申します。恩賜の銀時計を持っています。
精工舎の時計です。

御賜の書体の真偽と時計の種類、年代、詳細、金額などを
お教え願えればと思います。
売る気はございませんが上記の詳細が知りたいのです。

ちなみにムーブメントにはSKS、15JEWELSとあり
文字盤にはSEIKOSHAと書かれています。

念のため画像を添付いたしますので画像だけで判断できれば幸いです。
現品をお送りしなければならないときは鑑定料と送り先をお教え願います。

よろしくお願いいたします。









懐中時計の銀鎖の銀のバーのみを探しています。

自分が持っている鎖は喜平で太さは4ミリほどです。
3センチから3.5センチほどのバーのみ在庫がございましたら、
バーの長さと太さと金額の御連絡をいただきたく存じます。

最近の物でも古い物でもかまいません。
鎖つきでなければ販売できない場合は
銀製で鎖の太さは3ミリか4ミリほどで長さはバーとナスかんを含めて
30センチくらいがよろしいですがこちらも新しくても古くてもかまいません。

よろしくお願いいたします。上記の件の画像を添付していただけたら幸いです。

無料鑑定もそうですが、なかなか価格を示すのは難しいです。

同じように見える写真でも、質感とか、精度とか、ヒゲゼンマイの状態とか、
過去に扱われていた状態による、細かなキズとか、数十年(50年以上)も経たものは、
腕時計なら多くがボロボロですし、懐中時計でも(実際は)ボロボロの物が多いです。

もっとも、自分が子供の頃に持っていたものって殆ど生き残っていませんし、
そう考えれば、すごい期間を生き残って頂けでも相当な価値があると私は思います。

ゆえに、価値と言うものは付けにくいのですが、売買があって相場が有るので、
それを示す事で誤解も生まれたりしますので(説明が長くなりそう)、とりあえず…。

世界のセイコーが作った、御賜りの時計。
基本的に日本国に貢献した人が貰える記念の時計ですから、
ある程度の価値がつきます。

普通の国産銀無垢懐中時計では1万円〜2万円が多いですが、
見た所、機械のルビーが最高レベルに多いみたいです(そのジャンルで)。
この段階で3万円程度。

どの様な経緯で保存されているか不明ですが、経緯が分かれば4‐5万円に上がるでしょう。
西郷隆盛のロンジンも価値的には数万円ですが、彼の持っていた経緯があるため、
相当な価格になります。これはブランドのプレミアと同じですね。世界共通の価値感覚。

年式はセイコー自体がシリアルナンバー資料を1970年頃に焼却放棄している為、
分からないのが現状です。機械の感じから1940‐50年頃と思いますが…。
本物と思いますよ。贋作が出来るのは銘だけで、もっと機械がボロいものです。

こんな感じです。
御賜りの時計は、どんな時でも売買せずに持っておられることをお勧め。
売る必要に迫られた際は、安く買い取られる事もお約束です。
頭の隅に置いておいてください。

なお、銀の鎖ですが、私のほうでは余りがありません。
以前は無料で差し上げたりしていたのですが、やはりあっという間に無くなりまして(笑
古物店やフリーマーケット、骨董市にいけば、2000円〜1万円で手に入ると思いマス。


鈴木さんより鑑定依頼…。
休み宣言中でしたので、現在急いで追いつこうとしています。

簡易な返事になってしまっていますが、お許しください。


はじめまして。
ホームページを拝見させていただきました鈴木と申します。
私の祖父がもらったものらしいのですが、
どこのメーカーでいくらくらいするも のな のかわからないので、
調べていただけないでしょうか?

画像を添付してお送りしましたので、お時間が空いた際にでも
ご返答いただけれ ばあ りがたいです。 よろしくお願いします。





非常に返事に困ってしまう懐中時計です。

ご祖父が手に入れられたとの事ですが、最近でしょうか?
というのは、このタイプは現代版のもの(量産型)でして、
出たのも、そんなに古い時代ものではありません。

えっと、ネットの何処かに無いかな…と調べてみました。

裏面スケルトン
手巻き式
ケース 40mm
カラー シルバー
品質保証書付
価格(税込) 3,129円
(本体価格) 2,980円

「新品 懐中時計 スケルトン」で検索すると、
いくつかヒットすると思います。

ご期待に応えれず、申し訳ありません。


こんばんわ、しばらくご無沙汰いたしておりましたWです

色々お忙しいご様子でしたので 控えさせていただきました

今回久々にHPが情報更新されておられたのを拝見して、
ご迷惑も顧 みずにまたまたメールをお送りさせていただきます。

もしご迷惑であれば、どうぞ仰っていただければ幸いです
今回の資金不足の原因となりました一因に、やはり時計の購入があり ます。
(実はOH代やその他の出費の方が多いのですが・・)

今回の購入した時計は以下の2つです

・イギリス製のカレンダー時計

・チャールズ・ペリン鍵巻き式時計

イギリス製カレンダー時計はデッキウォッチサイズのかなり大型の 時計
(重さ250g超)ですが、面白いことにカレンダーの調整用に
ダボが4つもケースに付けられています

ムーブメントにはカレンダーの調整機構を設置するために
手で加工 を施した後があり、とても製品として流通した時計とは思えません。

石数は17石でアンクルにはバランサーまでついていますので
機械自体 は悪いものでは無いようです

「おそらくは時計学校の生徒が作成した習作ではないか」とは
この時計を見ていただいた方の言葉ですが、
確かに習作か試作品と いった感じの雰囲気の機械です。

非常に面白い(ある意味ではとても貴重な)時計だと思いました。

チャールズ・ペリンの時計はヤーゲンセン型の鍵巻き式時計ですが
こちらは鍵巻き式時計を見る際の基準として購入いたしました。

売主の方の話によれば、ジュネーブ出身の時計師が
ヤーゲンセン型 の時計を作成するのはちょっと珍しいそうです
ダイヤルには軽いラインが入っていますが、
シンプルなダイヤルに 先端と中〜根元までで色の分けられた針が
中々よく映えています

これまたご迷惑でなければ添付の画像を含めて
ご覧いただければと思 います。

長々と書き連ねてしまい申し訳ありませんでした
それではこれにて失礼いたします

前回チャールズ・ペリンと記させていただきました懐中時計です が
正確にはシャルル・ペリンと発音するようです。

現在でも同名の会社が存在していますが、
どうやら復興ブランド の1つのようでした。

前回メールをお送りさせていただいた後に、
クーパー・アダムス (アーノルド・アダムスの前身かと思います)の鍵巻きを。
そして最近になってチャールズ・フローシャムの極小機械(22mm!) も
入手いたしました。

いずれも割安な価格で入手する事が出来ましたが、
それもこれも 懐中野郎で色々勉強させていただいたお陰であると
思っています

いずれ再開された折には
改めて画像をお送りさせていただこうと 考えております。



















カレンダーの外ケースにボタンが出ているのは
私も数個しか見ていません。使い勝手が良いですよね。

カギ巻きのは程度も良さそうで、
良いものを抜いたという感じです。



Part1へ     表紙へ