安いからといって、初心者は触れてはいけない、
入ってはいけないエリア。

不可侵領域系

価格は当サイトで出した価格です。
ここは旧・不可侵領域という、
特殊な販売コーナーで扱ったものたちでした。

失敗編・・・とタメを張る面白さだったりして。


9Kハイグレード・オープンフェイス

おしどり不具合・ガラ。
ドレスウオッチの中では大型で重い。

1万円

銀カギ巻きSA1877年展覧会懐中時計

3万円超で購入したものです。
ミントのはずがガラだった…。

無料(プレゼント扱い)


パテックフィリップ 10万円 後付けのケース。
でも速攻で売れました。

他にもパテック10万円コースを
何個も出したなぁ。
パテックフィリップ
ダイヤ装飾!!!
0円 誰が何を文句言おうと、
無料でパテックを出した。
有言実行が出来るかどうかが重要。

見てなかった貴方が悪い。
モバード薄型ダイヤ
&サファイヤ装飾OF
1万円 ダイヤルリフィニッシュ代の方が
高くついた逸品だ。
オーデマ・フレーレ14K 5万円 ダイヤルリフィニッシュ
のようです

トーマスラッセル&サン 2万円 こっちのトーマスラッセル&サン
高額なのに、何故これは安いのか?
パワーリザーブが動かない!
実は、壊れたものがよくあります。

ちゃんと動くと言ってたのに…
9K簡易クロノグラフ
(イギリス19C後)
7万円 これは動きが悪かっただけ。
ピン!デュプレックス脱進機
アメリカ製(20C初)
1万円 よくみるとベゼル交換されていて
動かなかった…。
ミントとして
購入していますので、

恐ろしく高かった…。
ブレゲ 1万円 ちゃんとした某有名オークションで
落札したものでした。

オークションハウスといっても、
初期はこんな鑑定レベルだった。

こうやって勉強したのです。ハイ。
スイスRRタイプ21J 1万円 スイス製、21Jのなかなか
大きなずっしりタイプ

思わず絶句。

グラハム 8万円 グラハム本人と同名の人物が
いることが発覚!

マジですか!!!
18K無垢 5,000円 5,000円で販売しました。
「不可侵領域コーナー」の安さが
分かるでしょう。

オマケ

デテントクロノメーター
リューズ式
ガッチャマンケース
10万円 ケースはガッチャマンと告白しなければ、ほとんど分かりません。良い出来です。

ウエストミンスターチャイム(グランドソネリ)
掛け時計モーテ社・ドイツ製


学校のキンコーン・カンコーンを自宅で再現できる!!!
お隣さんからの苦情ハイパフォーマンス(意味不明)。


0円(無料プレゼント)

しかも送料ボク持ち。

さらに続く…


・以下の4つで10,500円

・銀ハーフハンター(ブルーエナメルの時間帯が綺麗)、機械不動、針なし、ガラスベゼル付。
ダボ押し。歯車の1軸が折れているのが不可動の原因。

・ロバート・ヒュージニンのエナメル絵画(景色)かぎまき金張り
不動ムーブ・ダイヤル付き、ガラスベゼル無し
(↑なんと、eBayで7万円で落札したもの。返品不可だった。)
ケースのみの価格。ケースに合致する機械があればなぁ。イングリッシュレバーの軸が折れている。

・ゴージャスなダイヤルのクロノグラフ(アメリカ製っぽい)
金張り、クロノ針付、不動。見た目はまぁまぁ良い。
(↑これまたeBayで、OVHをすれば大丈夫という話で…返品不可だった。約4万5千円で入手)ケン引き

・ボーム&ロンジン:ダブルネーム?
ハイグレード3/4プレートムーブ、ヘビー銀フルハンター、時間大変正確。
ベゼル無し。ベゼルさえ手に入れば…。でも、結構、ケースとかって合わないんですよね。
微妙なズレがあってあきらめ中。機械が抜群なだけに惜しい。ケン引き



・ウオルサム・リバーサイド・マキシマス0円(無料サービス)

スモール針なし、可動(ただし現在のリューズ・ケースではダメ)。
ウォルサム・リバーサイドマキシマス18K・23Jを完成させるための犠牲者。
10万円で買って無料で放出。私は何をやっているんだか…


取手2つのユニークケース(19C後半)1万円

程度C

う〜む。評価低い

大物です。

IWCハイグレード銀オリジナルケース大型OF 2.5万円 市販10〜 程度E
ダイヤル接着されていた。5万円で購入、さらにメンテもしてます。

一見Aクラス〜。

これ、天文台クロノメーター級の機械なんだよね。
骨董市で高く売ろう(苦笑)。52mm。
売主って、どうしてこういうことを知っていながら隠して売るんだろう…。

↓これは再起不能2ヶ月コースでした。

US$1,000.00(当時為替12万円)を超える値段で
ハズレが届くと脱力感最高です。

見えるテンプ銀OF珍しい(謎)(20C初) 2万円 程度E さくだいおう評価「ああ…」
ダイヤルに大きな修理痕でE判定。トゥールビヨンとして購入。時間正確。

売主さんの解説(原文のまま)
Pocket watch [Tourbillion]
[50mm]Tourbillion pocket watch.Enamel dial sign Walk Over retard Brevet avance 15388. [I cannot open the watch case to provide movement information].Case appears to be silver.Watch is running and keeping a good time.[dial have two repaired chips and some hairlines,case have 2-3 scratches on the back ].
$1,025.00
見えるテンプやガンギの配置は、資料を見たけど、全体が回るトゥールビヨンのものと
確かに同一。(まさか、どこか切り替えスイッチがあって回り始めたりして…)
回ったら、普通のトゥールビヨンの1.5〜2倍の値段なんですけど。
購入者の筆頭スタッフJ&Lさん談
「ああ…」

これら以外にもたくさんありました。


ロシアのアンクル・
マリンクロノメーター

Dr.クロットで15万。
これはパーフェクト品。

0円

こうやって私の貯金は底をつき、広告収入のサイト運営費も底をつき、
業者さんからは「安過ぎだ」と怒られながら日々を過ごすのでありました。

不可侵領域アイテムはこれにて終了か!?
ふっふっふっ、アマイ、アマイ。     ←私にとっては悲しい?



変わりもの展示室     表紙へ     ⇒ノーマル懐中展示室